成瀬 駿汰(Naruse Shunta)
川島 芽衣(Kawasima Mei) 
名古屋市立大学芸術工学部産業イノベーションデザイン学科4年、3年

 

 

作品説明

 
情報化が進む現代において、天気予報も画面の中で正確に知る事ができます。
また、都市化により騒音も大きくなってきています。
ゆえに、 空を見上げ耳を澄ます事も少なくなったのではないでしょうか?

 

さあ、身近な自然である”天気の音”に耳を傾けてみましょう。
amaneは未来の天気を音で知り、自然に触れる天気予報機です。

作品制作の経緯や思いなど

この作品は人が「なんかいいなぁ」と思うことをどうカタチとして落とし込めるかを模索しました。
アイデアだけでなくカタチにも注目して見て欲しいです。

出展者…名古屋市立大学芸術工学部産業イノベーションデザイン学科 
成瀬 駿汰、川島 芽衣