阿部朱夏(Abe Ayaka)
東北芸術工科大学 デザイン工学部 グラフィックデザイン学科 1年

 

作品説明

ポストカードのビジュアルをデザインをしました。

晴れ…橙、青を使用_彩度高めの色でスカッと晴れた空をイメージした。
曇り…灰、ピンク、水、黄緑色を使用_もやもやした重めの色を使用し、柔らかい曲線を描くようなイメージで作成。
雨…唯一点線を使用_ぽつぽつした線を使いました。人が傘をさして歩いてる様子(を描きたかった・・・)を金平糖の形を用いて、雨だけどカラフルになるように。
雪…白いフワフワがちらほら_冷たいけど優しい色と、雪がちらほら舞う様子を。白いフワフワはスズランの形より。

全体に共通する白く丸いような形…このカードが病院側から手渡される際、出産後まもない親族は、安堵・喜びを抱いていると考えた私は、柔らかさを持ちつつも存在感のある赤ちゃんの頭や輪郭から型取った。

ザーザー雨が降っている時、初雪を観測した時、都内が5年ぶりの猛暑を記録する時・・・いつでももちろん生まれてくる人がいます。自分の生まれた様子を知る時に天気から思い出せる媒体があったら、ちょっと豊かになると思いました。

作品制作の経緯や思いなど

今回の大芸工展で他大学の人々と作品に出会えて、デザイナーのあるべき姿というか、目指すゴールというか、デザインを学ぶ人のイメージ図を作成することができました。私の作品はまだまだ改善が必要なものですが、今回の経験でひとつ、デザインの視点を得ました。これからも色んな人たちのデザインに対する考えを聞き、自分の考えるデザインを構成していこうと思います。

 

出展者…東北芸術工科大学 デザイン工学部 グラフィックデザイン学科  阿部朱夏