松本京華(Matsumoto Kyoka)
神戸芸術工科大学 芸術工学部 環境デザイン学科 2回生

 

作品説明

神戸芸工大がある学園都市の駅のバスターミナルには”晴れの道”と”雨の道”が存在します。天気によって変化する場所を人の行動に合わせてさらに使いやすくするために屋根をかける計画です。

作品制作の経緯や思いなど


毎日何気なく使う場所を日々の天気で観察すると、天気によって機能や形が変わるように見え、その変化を建築として目に見えるわかりやすい形にしたいと思いました。

 

出展者…神戸芸術工科大学 芸術工学部 環境デザイン学科2回生  松本京華