安達大策(Adachi Hirokazu)
九州大学 芸術工学部

山崎賢太郎(Yamazaki Kentarou)
九州大学 芸術工学部

作品説明

保存容器の在り方にプラスワン。主流であるビニールバック式の容器には、出し入れがしにくい、縁に内容物が詰まる、洗いにくい、環境に優しくないなどの課題があるが、空気に触れさせずに平たく収納できる代替物は他に存在せず、現状オンリーワンの存在として広く普及していた。Silockは、シリコンの特性を最大限に活かし、従来のジッパーバッグ同様の機能に加え、内容物の詰まらない構造、加熱・洗浄・再利用の実現、変形による使い道の多様化など、オンリーワンに欠如していた見えない機能をプラスした。

出展者…九州大学 芸術工学部  安達大策 山崎賢太郎